時代祭2014(後編)

f0303870_2384131.jpg

時代祭も後半にさしかかります。




f0303870_2372187.jpg

室町時代は足利家の時代。
京都とも深い繋がりのある幕府ですね。

f0303870_23724100.jpg


f0303870_2373748.jpg

南蛮衣装の方を先頭に華やかな時代を象徴しています。

f0303870_2381217.jpg

法螺貝が戦の雰囲気を醸し出してくれますね。

f0303870_2381530.jpg

南北朝時代を代表する、楠木正成。
悪者として描かれることが多いですが、実際は賢才武略の勇士で、
とても主君(後醍醐天皇)に忠実だったといわれています。

f0303870_2381918.jpg

こちらは大原女。

f0303870_2382223.jpg

桂女。
大原女とセットになることが多いですが、この他にもお花を売る白川女がいるそうです。

f0303870_2382573.jpg

中世婦人列では上七軒の芸舞妓さんが務めます。

f0303870_2382870.jpg


f0303870_2383226.jpg

城南流鏑馬列では的を持って歩きます。

f0303870_2383517.jpg

時代を感じますね(^^)

f0303870_2383857.jpg

うわ~迫力あります。

f0303870_2384131.jpg

さあ、ここから一層華やかになります!
源氏のハンサムウーマンこと、巴御前。凛凛しいです。
祇園甲部の照豊さんが務められていました。

f0303870_2384491.jpg

常盤御前、清少納言、紫式部、紀貫之の女・・・そうそうたる面子が歩いていきます。
ちなみに常盤御前の衣装は26年ぶりに新調されたそうです。
常盤御前は豆そめさんという方。

f0303870_2384620.jpg

最後は貫禄のある、小野小町役のまめ藤さんでした。
これにて行列は終了。
この後、私の中で勝手に定番になっている、拾翠亭へ。

f0303870_2311677.jpg

雨が強くなっていたせいか、人が全然いませんでした。

f0303870_23112040.jpg

行列は雨で残念でしたが、拾翠亭は落ち着いたとても良い雰囲気。

f0303870_2311335.jpg

この手水鉢も外せません。笑
とても満足でした。
行列前の様子は後日アップします(^^)

今日の一句
「ゆく月日 彩る時代 祭かな」
[PR]
by davidmittu | 2014-10-24 21:00 | 行事