八朔祭―八朔相撲― (松尾大社)

f0303870_21494983.jpg

松尾大社で八朔祭が行われ、女神輿の他にも八朔相撲が行われました。




f0303870_2150133.jpg

午前中に小中高生の部の相撲があります。

f0303870_2150236.jpg

高校生の部は迫力満点。

f0303870_215043.jpg

鎌倉時代から続いているとされるこの奉納相撲。
日本の伝統はしっかりと伝承されています。

f0303870_2150671.jpg

立派な相撲をとった力士には盛大な拍手。

f0303870_2150854.jpg

次の取組まで時間があるため、重森三玲さんのお庭をゆっくり。

f0303870_21501018.jpg

さあ、ここからはちびっ子たちが主役です。

f0303870_21501280.jpg

みんな元気いっぱい。
ただし笑顔が見られるのも相撲が始まるまでのこと。

f0303870_21501560.jpg

国体選手の力士さんたちが赤ちゃんを抱え、
「泣き相撲」が始まります。

f0303870_21501655.jpg

頼んまっせ、お兄さん。と、
落ち着いた様子の赤ちゃん。

f0303870_21501910.jpg

ちょっとシンクロしていますか?笑
まだ余裕を見せていますが、

f0303870_21502254.jpg

それでも土俵で寝かされると、

f0303870_21502633.jpg

役割を思い出したかのごとく、大泣きする姿になんだか微笑ましくなりました。

f0303870_21502922.jpg

あれ?笑
親子じゃないですよね?
そう、赤ちゃんと力士のマッチングも、この行事の隠れた楽しみなのです。

f0303870_21503138.jpg

今回参加した赤ちゃんの中でおそらく一番重量級。
将来は赤ちゃんを抱える側かな?

f0303870_21514666.jpg

泣けば泣くほど、人々を笑顔で明るくする。

f0303870_21515786.jpg

健やかな成長を願う、温かい行事でした。
[PR]
by davidmittu | 2014-09-12 21:00 | 行事